日銀剰余金
(にちぎんじょうよきん)

カテゴリ : 

日本銀行の各年度の最終的な損益。一般企業の純損益に相当します。「日本銀行剰余金」が正式名称です。日銀の収入の大半は、大規模な金融緩和策の一環として買い入れている国債の利子。ここから運営経費などを差し引いた金額が剰余金になります。日銀は保有する外貨建て資産を時価評価しており、円高が進むと為替差損が生じます。1998年の新日銀法施行後、通期決算が赤字になったことはありません。剰余金は一部を法定準備金配当に充て、残りの大半は国に納付します。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます