時間的価値
(じかんてきかち)

カテゴリ : 

本質的価値とともにオプションのプレミアムを構成する要素で、将来の価格変動によってオプションの価値が高まるかもしれないという期待感の値段。満期までの残存期間や原資産価格のボラティリティーの大きさなどによって決まります。残存期間が長いほど、原資産価格のボラティリティが大きいほど、時間的価値は大きくなります。満期が近づくにつれて、オプションに価値が生まれる期待感が小さくなり、満期日にはゼロになります。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます