商工中金
(しょうこうちゅうきん)

カテゴリ : 

中小企業への融資を目的として1936年に設立された政府系金融機関。正式名称は「商工組合中央金庫」。国の出資比率は約46%で、残りは中小企業の組合などが保有します。経産省と財務省金融庁の3省庁が所管し、元経産事務次官など経済産業省出身者がトップを務めることが多くなっています。小泉純一郎政権下で完全民営化が決まり、08年に株式会社になりましたが、危機対応業務を着実に実施することなどを理由に完全民営化は先送りされ続けています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます