マルチシグ
(まるちしぐ)

カテゴリ : 

暗号資産(仮想通貨)取引の安全性を高める技術。顧客が暗号資産を売買・送金する際、資産を守る鍵に当たる電子署名(シグネーチャー)を複数(マルチ)利用する方式。多くの暗号資産取引所が採用しています。管理者が複数のコンピューターに電子署名を分散させ、不正アクセスやウイルス感染によって一つが流出しても盗難を防止できます。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます