債務株式化
(さいむかぶしきか)

カテゴリ : 

企業が借金(債務)を現金で返済する代わりに新株を割り当て、有利子負債の圧縮を図る企業再生の手法。借金の増加に苦しむ企業にとっては、返済負担が減ると同時に、資本が増強されるため財務体質が大幅に改善します。ただ、既存の株主にとっては株式の発行総数が増えることで、保有株の価値が目減りするマイナスの側面もあります。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます