実質賃金
(じっしつちんぎん)

カテゴリ : 

労働者が実際に受け取った給与である名目賃金から、消費者物価指数に基づく物価変動の影響を差し引いて算出した指数。労働者が給与で購入できる物品やサービスの量を示しており、個人消費の動向にも影響します。厚生労働省が毎月勤労統計調査で公表しています。

1990年代後半以降、日本ではパートタイム労働者の増加などが響き、低下傾向が続いていましたが、2018年半ばから企業の好業績を背景に上昇傾向に転じています。

情報提供:株式会社時事通信社

このページ最上部の「キーワードで検索」では、
当社のレポートや特集など役立つ情報を検索することができます