教えて!Q&A

Q&A

世界の企業債務

2016年02月24日

世界の企業債務の規模はどれぐらい?

2015年6月末の世界の企業債務残高は70.9兆米ドルです。中国は残高、対GDP比ともに高水準ですが、中国以外の新興国は総じて低水準です。

■15年6月末の世界の企業債務残高は70.9兆米ドルと、08年6月末比で1.2倍となりました。中でも中国は同期間で4.1倍の17.3兆米ドル、全体に占めるシェアは24%まで膨れ上がりました。リーマンショック後の4兆元の経済対策の実施や世界的な金融緩和のもとでドル資金が大量に中国へと流れ、企業への融資が拡大したことなどが背景です。

■新興国(除く中国)の企業債務残高は15年6月末5.4兆米ドルと08年6月末比で1.5倍に拡大し、シェアは7.7%となりました。

■企業債務残高の対GDP比も中国が突出して高い水準です。15年6月末は163.1%と新興国では最も高い水準となりました。今後は、中国の過剰設備の整理などから徐々に企業債務が減少するなど、構造改革の進展が見込まれます。

■アジアではタイが128.0%と高いですが安定して推移しています。他のアジアの国々は低位で安定しています。アジアの企業は債務残高から見ると、金利やドルレートの上昇(自国通貨安)の影響は総じて低いと思われます。