マーケットレポート

MARKET REPORT

「トランプ米大統領」、ついに誕生!(米国) 【キーワード】

2016年11月10日

<今日のキーワード>
2016年11月8日、米国で大統領選挙が実施され、ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏が、第45代米国大統領に選出されました。トランプ氏は、全米50州と首都ワシントンの総計538人の選挙人のうち278人を獲得して当選を確実にしました(リアル・クリア・ポリティクス集計、日本時間11月9日17時現在)。トランプ氏は、来年1月から、向こう4年間の大統領任期を務めることとなります。

【ポイント1】ニューヨークの富裕層の家庭に生まれ育つ

父親の会社を経て、「アメリカの不動産王」へ

■ドナルド・トランプ氏は、1946年6月14日生まれの70歳です。同氏は、ニューヨーク州の不動産会社を経営する富裕層の家庭に生まれ育ちました。大学卒業後は、父親の経営する会社に入社し、不動産業に携わり始めました。1970年代からはホテルやカジノなどの経営を始め、1980年代には米国経済の回復を背景に、「トランプ・タワー」など自らの名前を付けた不動産を運営し、「アメリカの不動産王」と呼ばれるまでになりました。

■1990年代に入ると、トランプ氏の経営するホテルやカジノが相次いで倒産し、トランプ氏は多額の借金を抱えましたが、再びその後の米国経済の回復に乗り、ホテルやカジノを再展開し、「アメリカの不動産王」に返り咲いています。

【ポイント2】政界へ進出

昨年6月、大統領選の共和党予備選に参戦

■2015年6月、トランプ氏はニューヨークの「トランプ・タワー」で、米大統領選挙の共和党予備選への出馬を表明しました。選挙戦では、メキシコからの移民・麻薬問題や、通商問題、クリントン氏に対する過激な批判などにより、熱狂的な支持者を増やしていきました。そして今年5月、全ての共和党候補が選挙戦からの撤退を表明し、トランプ氏は正式に共和党候補者となりました。

【今後の展開】不動産王、異端児から米大統領へ!

■クリントン氏との直接対決となった討論会の最中には、過去の自身の女性蔑視発言などによって劣勢に追い込まれる場面もありました。しかし、10月末にクリントン氏の私用メール問題が再燃したことなどから、トランプ氏が猛追し、それまでのクリントン氏がやや優勢との予想を覆して、第45代米大統領への当選を確実にしました。トランプ氏の政策は、約10兆ドルの大減税策やメキシコとの国境への壁建設など、実現性に乏しい物も多く、先行き不透明感から金融市場では動揺が広がっています。しかし、多くの米国民が現状の米国に“NO”の判断を下し、トランプ氏を次期大統領に選びました。不動産事業で一時代を築き、異端児として政界進出、大統領就任を果たすトランプ氏の今後に注目です!

関連マーケットレポート