マーケットレポート

MARKET REPORT

自動車業界の2020年度4-6月期決算は?
新型コロナの影響から営業赤字が増加

2020年08月13日

新型コロナ感染拡大が自動車業界を直撃

■新型コロナの感染拡大による需要急減で2020年4-6月期は世界の大半の自動車メーカーが最終赤字を計上しましたが、トヨタ自動車は大幅な減益ながら営業利益139億円、純利益1,588億円の黒字となり収益力の強さが際立つ結果となりました。いち早く販売回復につなげたことや原価低減を進め損益分岐点を引き下げたことなどが寄与しました。ホンダと日産自動車は営業赤字となりました。

■トヨタグループの主要8社の4-6月期の連結決算は、新型コロナの影響による世界的な自動車生産の大幅減に加えて自動運転など「CASE」への先行投資負担を受け全社が減収、7社が営業赤字となりました。

  ※個別銘柄に言及していますが、当該銘柄を推奨するものではありません。


関連マーケットレポート