社員インタビュー

SMAMで活躍する社員を紹介します。

理系出身を活かし
債券運用で活躍

【大学時代の専攻・研究】
経営工学専攻

グローバル戦略
運用グループ

今、こんな仕事をしています!

外国債券のファンドマネージャーとして、ポートフォリオの収益最大化を目指し、エコノミストの経済分析や独自の定量モデルをもとに投資判断を行い、マーケット動向を見ながら外国債券の売買をしています。

入社を決めたポイントは?

理系出身ということもあり、数理的な素養が活かせる職種として、債券ファンドマネージャーを目指しました。数多くの資産運用会社の中で当社に魅力を感じたのは、三井住友フィナンシャルグループとしてブランドがあり、販売チャネルが充実していることや、組織がフラットであることなどが挙げられます。また、面接官としてお会いした社員の方を通して、会社の雰囲気の良さも感じ取れたことも入社を決めたきっかけとなりました。

学生の皆さんへ

世の中には様々な職種があり、どの職種が自分に合っているのか判断するのは非常に難しいことだと思います。就職活動の時期は、あまり先入観をもたずに広い視野でできるだけ多くの職種の人の話を聞いて、あらゆる可能性を探ってみてください。多くの学生にとって、就職活動は肉体的にも精神的にも負荷がかり、大変なことかと思いますが、最後まで気を抜かずに頑張ってください。

  • 運用企画部

  • 株式運用グループ

  • 株式運用グループ

  • 株式運用グループ

  • 株式運用グループ

  • 株式運用グループ

  • 株式運用グループ

  • グローバル戦略
    運用グループ

  • グローバル戦略
    運用グループ

  • グローバル戦略
    運用グループ

  • 営業企画部

  • 営業推進部

  • 投信マーケティング第三部

  • 資産運用
    サポート部

  • 資産管理部

top

top