イノベーション・インデックス・AI 追加型投信/内外/株式/インデックス型イノベーション・インデックス・AI 追加型投信/内外/株式/インデックス型イノベーション・インデックス・AI 追加型投信/内外/株式/インデックス型

POINT

このファンドのポイント

なにに投資するファンド?
AI関連企業の株式です。
どこに投資するファンド?
世界各国の企業が投資対象ですが、
米国の比率が高くなります。
どうやって運用するファンド?
STOXX社が開発した、AI関連の株価指数の
動きに連動するように運用します。
ファンドの運用成果はなにで決まるの?
投資している株式の株価の
変動と為替レートの変動です。

THE FUTURE

AI未来年表

AIとは、Artificial Intelligenceの略であり、日本語では人工知能といわれ、人間のように自ら学び発達していくコンピューター・プログラムをさします。AIとは、Artificial Intelligenceの略であり、日本語では人工知能といわれ、人間のように自ら学び発達していくコンピューター・プログラムをさします。

AIによる新たな価値の創造によって、今後、想像を超えるスピードで、
産業構造・就業構造の変化が幅広い分野に起こり、
経済的インパクトは巨額なものになると見込まれています。

第3次AIブーム

身近なところから浸透し市場が拡大

  • CPS/IoT の市場規模(世界市場)
  • 活用事例
  • ※CPS(Cyber Physical Systems):実社会にある情報を収集・分析した上で、新しい価値を見出し、社会に寄与する仕組み
  • ※IoT(Internet of Things):モノとインターネットがつながり、総合的にコントロールできるような仕組み
    (出所)JEITA (一般社団法人 電子情報技術産業協会)のデータを基に委託会社作成
  • ※上記は過去の実績および将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。

影響は世界各国・地域の経済まで及ぶ

  • 2030年までのGDPに対するAIの影響(2016年現在予測)
  • 活用事例
  • (注1)GDP関連の数値は、2016年実質ベースで算出。
  • (注2)四捨五入の関係上、合計が100%にならない場合があります。
  • (出所)PwCの報告書「2018年AI予測」(2018年公表)のデータを基に委託会社作成
  • ※上記はPwCのデータ・情報を基に作成していますが、その正確性・完全性等について保証するものではありません。また、PwCが当ファンドを推奨するものではありません。
  • ※上記は将来の予測であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。

ABOUT

AI関連株式ファンドについて

イノベーション・インデックス・AIマザーファンド
(以下「マザーファンド」ということがあります。)への投資を通じて、
世界の取引所に上場している株式に投資し、
STOXXグローバルAIインデックス(ネット・リターン、円換算ベース)の
動きに連動する投資成果を目指します。

ファンドの特色

世界各国の企業の中から、AI関連企業の株式に投資します。

預託証書(DR)、株価指数先物取引、上場投資信託証券(ETF)に投資を行う場合があります。

実質組入外貨建資産については、原則として対円での為替ヘッジを行いません。
  • ※投資対象国・地域によっては口座開設に時間を要するため、ファンド設定後や指数対象銘柄の入替え時に、当該投資対象国・地域の現物株への投資が一定期間できない場合があります。そのため、対象指数と基準価額の動きに乖離が発生し、連動性が低くなる可能性があります。
  • ※資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

ファンドのしくみ

ファミリーファンド方式を採用し、マザーファンドの組入れを通じて、実際の運用を行います。

STOXX

STOXXグローバルAIインデックス指数について

指数の概要

指数のコンセプト
  • ■「AI関連事業」を「ハードウェア関連」「データサービス関連」「AI応用・活用関連」の3つの事業と定義した上で、各企業がこれらの事業から得ている収益の総収益に対する割合を算出し、その数値が50%以上の企業を「AI関連事業」と定義します。
  • ■大手指数プロバイダーであるスイスのSTOXX(ストックス)社が開発・算出します。
銘柄入替

毎年6月に実施します。
また、時価変動等によるリバランスは、四半期毎に実施します。

指数の構築プロセス

投資ユニバース>AI関連企業の選定>構成銘柄の選定>指数 投資ユニバース>AI関連企業の選定>構成銘柄の選定>指数

STOXXグローバルAIインデックスの推移

STOXXグローバルAIインデックスの推移は、「イノベーション・インデックス・AI」ファンド詳細ページ「月次レポート」よりご確認ください。

STOXXグローバルAIインデックスにかかる免責事項

STOXXグローバルA I インデックスは、STOXXリミテッド(スイス、チューリッヒ)(以下「STOXX社」)、ドイツ取引所グループまたは同社のライセンサーの知的財産(商標登録を含みます)であり、ライセンスの下で使用されます。イノベーション・インデックス・A I は、STOXX社、ドイツ取引所グループもしくは同社のライセンサー、リサーチパートナーまたはデータプロバイダーが後援、宣伝、販売またはその他のいかなる形での支援も行うものではありません。また、STOXX社、ドイツ取引所グループおよび同社のライセンサー、リサーチパートナーまたはデータプロバイダーは、イノベーション・インデックス・A I に一般的に関係して、または対象インデックスもしくはそのデータにおけるエラー、遺漏もしくは中断に個別に関連して、(過失の有無を問わず)いかなる責任も負うものではありません。

ATTENTION

ファンドのリスクおよび留意点