三井住友アセットマネジメント

ホーム

お気に入りファンド

文字サイズ

よくわかる「iDeCo(イデコ)」 よくわかる「iDeCo(イデコ)」

BEGINNER

iDeCo(イデコ)とは

確定拠出年金(以下、DC)普及・推進協議会で公募されていました個人型確定拠出年金制度の愛称が、2016年9月16日に「iDeCo(イデコ)」に決まりました。英語表記のindividual-type Defined Contribution pension plan の一部から構成されています。「i」には「私」と言う意味が込められており、自分で運用する年金の特徴を表しています。

確定拠出年金の税制について

確定拠出年金では積立時、管理時、受取時、それぞれで税制優遇があります。

所得税および住民税において税制優遇があります。

積立時

管理時

受取時

他制度との比較

確定拠出年金を預金や財形貯蓄、保険、NISAなどと比較してみましょう。それぞれに一長一短があります。制度の特徴を理解して、資産形成の目的・積立期間・積立金額に応じてうまく使い分けましょう。

iDeCoなど各種制度・商品のメリットとデメリット

加入の流れ(お申込み方法)

※国民年金基金連合会とは

国民年金基金連合会とは、個人型年金制度の実施主体として、年金規約の作成や加入者資格の確認などの業務を行う機関です。

※※運営管理機関とは

運営管理機関とは、確定拠出年金の運用・管理を担当する機関です。主な業務は、「運用関連業務」と「記録関連業務」があります。
加入者がスムーズに掛け金の積立を行ったり、運用商品を選択する際に必要な情報などのサービスを提供しています。また、加入者の資産額等の記録、保存、通知や支払いに係る裁定を行っています。
個人型(iDeCo)の場合は、運営管理機関を加入者が自分で選択することができます。

ページ上部へ